お使いのブラウザでは、Flashを表示できません。

3組のカップルが、舟で川を渡ろうとしている。
舟は1艘(そう)しかないが、1度に2人まで乗ることができ、
また誰でも漕(こ)ぐことが可能である。

ただし、この男たちは大変浮気性であり、
近くに女性がおり、かつその恋人が近くにいない場合
その女性を口説こうとする。

さて、全員がもめごとなく川を渡り切るにはどうすればよいだろうか?

2007.7.15/川渡り/


解説

海外では"Jealous Husbands Problem"、日本では「3組の夫婦の問題」「嫉妬深い夫の問題」などの名称で知られる川渡り問題の一種です。

この問題も、川渡りパズルの古典的名作として有名ですね。恋とは時に不自由なものです。


さて、前述の「Propositiones ad acuendos juvenes (青年達を鍛えるための諸命題)」には他にも川渡りパズルが掲載されており、そのうちの1つが3組の兄妹の川渡りパズルです。

要約すると、3組の兄妹が川を渡ろうとしているが、兄は妹を常に近くで守っていないと他の兄に貞操を奪われてしまうという問題(確かに問題だ)なのですが、これを16世紀のタルタリア(Tartaglia)が「三組の夫婦の問題」としてアレンジして自著で紹介しました。

また同時に四組の夫婦の場合へと発展させた問題も公開しています。


旧題:"Across the River, in Love."

作者/出典/参照: Propositiones ad acuendos juvenes. / Alcuin


ルール

キャラクターは、舟側にドラッグすると舟に乗せることができ、岸側にドラッグすると舟から下ろすことができます。
まずは、3組のカップル(計6人)のうち、対岸へ渡したい人を舟側にドラッグして舟に乗せ、矢印ボタンをクリックして舟を動かしてください。
最大2人まで舟に乗せることができ、また誰でも舟を漕ぐことが出来ます。

ただし問題文にもあるとおり、男性は自分の彼女を置き去りにして
向こう岸へ行ってしまうと、残った他の男たちに口説かれてしまいます。
もちろん、舟の上で恋人同士でない男女が二人っきりになってもいけません。
トラブルがおきないよう、気をつけて動かしてください。
最小回数で全員を右岸に渡すことができれば正解です。



ブックマークとリンク

はてなブックマーク : このエントリーをブックマークに追加はてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク

このページはまだブックマークされていません。


Yahoo!ブックマーク : Yahoo!ブックマークに登録

このページに言及しているブログ (Yahoo!ブログ検索)



クイズ&パズルの部屋「Quizzical Days.」